イリーゼ 気性に課題!?

    【レッドイリーゼ 近況】
    2017.10.04 
    (手塚厩舎)
    角馬場運動後、Aコース1周、最後にゲート練習。
    助手「今日は角馬場とAコース1周をじっくり乗った後、ゲート練習をしました。昨日の乗り出しは全休日明けという事もあって、煩い面が目立って稽古に集中できていなかったので、今日からメンコを装着しています。効果はあって今日はそこまで煩い面は見せていなかったですね。今日からゲート練習も始めましたが、気の入りやすい馬なので、今日のところはゲートを数回通過させるだけにしておきました。前に馬を置いて入りはスムーズにできていましたが、ゲートを通過し終わるくらいに、いきなり飛び出すように走ろうとする傾向がありますね。前扉を閉めた状態なら我慢も出来るのでしょうが、ゲートの出も速そうに感じるので、あまり行き急がないように慎重に進めてあげたいと思います。明日から本格的に駐立なども行っていきます」


    2017.10.05 : 
    (手塚厩舎)
    角馬場運動後、Aコース1周、最後にゲート練習。
    助手「昨日に引き続き角馬場とAコース1周をじっくり乗った後、ゲート練習をしました。最初は昨日と同様にゲートを数回通過させましたが、昨日のように通過し終わる時に飛び出す事はなかったです。消音ゲートで前扉を閉めた状態で入りと駐立をやってみましたが、入りはスムーズでしたが、中では狭いところに入るのが嫌なのか、背中を丸くしてビクビクしていました。煩い仕草を見せるわけではないのですが、ゲートが開けば逃げ出すような緊張感がありました。前扉を数回開け閉めして、最後は手開けでダクで出しましたが、ガーッと走るような感じで出ていきましたよ。稽古後に行う計量でも、体重計の両サイドにある手すりなどを気にして計るまでに時間が掛かるのですが、そういうところからも狭いところが得意な方ではないのかもしれません。そういう気性の牝馬ですから、メンタルのケアには充分気を付けてあげたいと思います。試験は練習で納得できるレベルになってから。それまで焦らず根気強くやらせてもらいます」
    ※馬体重は鞍を着けた状態で455キロ


    2017.10.11 : 
    (手塚厩舎)
    角馬場運動後、ゲート練習。
    助手「角馬場で体をほぐしてから練習がてらゲート試験を受ける予定だったのですが、ゲートの入りの際に嫌がる素振りを見せていたので、試験は受けずに入りを中心に練習しました。一度嫌気がさしてしまったので、入るのに時間が掛かってしまいましたが、牝馬なので無理にロングステッキを使うことは控えました。馬が納得するまで待ってから入れてみたら、割とすんなり入ってくれましたし、後ろ出しを数回やりましたが、徐々にスムーズになってきたと思います。それでも上手なレベルとは言えないので、引き続き入りを中心に練習を重ねていきますよ」


    2017.10.12 
    (手塚厩舎)
    角馬場運動後、ダートコースを1周、最後にゲート練習。
    助手「今日は角馬場とダートコースで軽めに乗ってから、最後にゲート練習のメニュー。ゲートは昨日入りで拒むところを見せていたので、今日もスタート練習はやらずに徹底的に入りの練習に努めました。昨日と一緒で最初は入るのを嫌がっていましたが、今日も納得するまで待ってあげたら入ってくれましたね。すんなりとはいきませんが徐々に慣らしていきたいです。その後は数回後ろ出しをした後に、ゲートに体が半分くらい入ったところで止まって、少し時間を掛けてからゲートに収める形を練習。昨日に比べてればゲートに入る事には慣れて来ているのですが、今度はゲートに入ってから後ろ扉を閉めたら、後ろ扉を何度もガンガンと蹴っていました。練習を重ねて馬もピリピリしているようなので、人馬ともに怪我のないように注意しながら、ゲートというものに恐怖心を与えないように、根気強くやらせてもらいます」
    ※馬体重は鞍を着けて457キロ


    2017.10.18 
    (手塚厩舎)
    角馬場運動後、ダートコースを1周後、最後にゲート練習
    助手「今日も先週に続きゲート練習中心のメニューで調整しています。先週までは入りを重点にやっていましたが、内容も良くなってきたので、今日は入りからスタートまで一通り流してやりました。練習の成果で入りはスムーズでしたし、中での駐立も後ろ扉を蹴ったりする事もなかったですよ。入りの練習を中心にやっていたので、ゲートが開いてからはワンテンポ遅れて出る感じでしたが、スピードのある馬なので、出てからの二の脚は速かったです。それに真っ直ぐ走れていましたね。今日の感じならスタートさえ決めてくれれば大丈夫だと思うので、明日も一通り練習してみて、問題なければ金曜日に試験を受ける事になりそうです」


    2017.10.19 
    (手塚厩舎)
    角馬場運動、ダートコースを1周後、ゲート試験を受け合格。
    助手「角馬場で体をほぐしてからダートコースを軽く半周乗って、最後にゲート試験を受けました。入りは良かったですし、中での駐立は少しゴソゴソしたところはあったものの、我慢してくれましたよ。昨日出しておいたので、今日はさらにスッと出られるようになっていましたね。ここまで練習した事が試験でも出来て良かったです。上がって来てからの馬体重は鞍を着けた状態で462キロ。飼葉の食いも安定していますね。この後は放牧になりましたが、まずは体を休めて元気な姿で戻って来て欲しいと思います」

    手塚調教師「明日ゲート試験を受ける予定でしたが、雨の影響で今朝の時点でも馬場が悪くなっていたので、これ以上悪化する前に受けた方がいいと判断し、今日受験しました。昨日発馬練習もしていましたしね。1、2本目とも、入り、スタートともにスムーズでしたし、問題なく合格する事できてまずは一安心。はじめのうちは煩いところを見せていましたが、日に日にゲート練習というものを理解してくれて学習能力も高かったように思います。この後は一息入れてあげたいので、明後日ノーザンファーム天栄に放牧に出してリフレッシュを図ります。デビューは12月の中山開催を考えているので、それに向けて立ち上げてもらうつもりです」


    2017.10.27 
    (ノーザンファーム天栄) 
    馬体重453キロ。
    先週の土曜日こちらに入場しました。2日ほどマシン運動で楽をさせて、今週から周回コースで20-20くらいのペースで乗り出しています。ゲート試験まで気を張って頑張ってきたせいか、こちらに来てからは反動で気が緩み、多少疲れが出て来た感じがします。乗っていてもそこまで覇気を感じないですから。与えた飼葉はこの馬なりに食べてくれていますし食欲は落ちていませんが、当面は馬体のメンテナンスに重点を置き、状態を見ながら坂路を混ぜていこうと思います。




    イリーゼ。
    期待のイリーゼ。
    めっちゃ期待してるイリーゼ。

    とにかく煩いです(笑)

    なんとかゲートは受かってくれましたが

    なんかゲートはすごく早そうですね。。
    気性もうるさいだけに逃げた方がいいのかなぁ…

    もう阪神JFも間に合わないので、ゆっくり桜の舞台を目指して頑張ってください!

    一口馬主ランキングへ!!下押してください
    にほんブログ村 競馬ブログへ
    にほんブログ村




    レッドオリアナ 2016 競馬 一口馬主 レッドアトゥ  レッドイリーゼ テネシーワルツ2016 ルーシーショー2016 

    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    牝馬の帝王

    Author:牝馬の帝王
    2008年産駒で一口馬主デビュー!!!
    念願の…G1出走へ…そしてG1制覇へ!!
    夢の馬主生活START!!

    ~フリーターの自分が大人の遊び☆一口馬主☆をノリで始めた日々を綴ります~

    ☆気軽にコメントしてください!!☆
    ★現役馬★

    ~3歳馬~



    ●レッドオリアナ牝 未勝利

    戦績0・0・0・2




    ●レッドアトゥー牝 500万下

    戦績1・0・1・5



    ~2歳馬~


    ●レッドイリーゼ牝 新馬




    ~1歳馬~


    ●テネシーワルツ2016牝 新馬

    写真



    ●ルーシーショー2016牝 新馬

    写真





    ☆★引退馬★☆
    ●レッドミュール 牝

    ●レッドクラリス 牝

    ●レッドラヴァルス 牝

    ●レッドシャンデル 牝

    ●レッドヴォーグ 牝


    ★☆★☆殿堂馬☆★☆★
    ●レッドエレンシア
    勝鞍 UHB賞




    ★☆★☆殿堂馬☆★☆★
    ●レッドセシリア
    勝鞍 テレビ山梨杯
       HTB賞
       ユートピアS
    【G1】 阪神JF 3着






    ♪♪ぜひぜひ!!クリックお願いします♪♪
    にほんブログ村 競馬ブログへ
    にほんブログ村

    Powered by 一口馬主DB


    最新記事
    リンク
    カテゴリ
    最新トラックバック
    最新コメント
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    東京TC  東京サラブレッドクラブ  一口馬主  レッドセシリア  レッドミュール 日本ダービー